スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

奈良へ vol.5 吉野山編 その1(2012/04/30)  

朝ご飯を済ませ、早々にチェックアウト。
今日は一日掛けて吉野山を回ります。
まずは一か所だけ離れて立っている如意輪寺へ。

如意輪寺は、
後醍醐天皇が吉野に宮所を定めた際に勅願所としましたが、
還京出来ないまま崩御し、
本堂裏山に埋葬されました。
宝物殿には天皇の念持仏と伝わる蔵王権現像が安置されています。


塔尾山 椿花院 如意輪寺
↑は駐車場に面した門



↑こちらは山門


写真左 如意輪堂    写真右 多宝塔

写真にはないのですが、
本尊如意輪観音菩薩をモデルに描いた日本最大(約畳十畳分の大きさ)の
油絵像「寝拝み観音」があります。
丁度、絵の下に畳敷きの台が設置されており、
そこに仰向けに寝転がって拝むように出来ていました。


多宝塔からの眺め。
ほんのちょーーーーーーーっとだけ、桜が残ってた(笑)

さて、次はいよいよ奥千本に向かいます。
予定していた駐車場が見つからずに
随分と同じ道を行ったり来たりしてしまいましたが、
最終的には中千本で道を聞いた際に
「ここに車停めて、バスで行った方が良いよ」
と言うバス停のおじさんに従って、
中千本で車を置いて、そこからバスにて奥千本へ。
細く蛇行した道をクネクネと走るバス。
車一台しか通れそうも無い幅員なのに反対側からバスが来たりしてハラハラ。
「車置いてきて良かった~」と、
内心感じた私・・・(運転するのは旦那さんだけどね)
そして間もなく酔う私(^.^;)

15分ほどで奥千本に到着です。
ここから金峯神社に向かうのですが、ここからがまた上り坂。
しかもかなりの勾配。うっかりすると転げ落ちてしまいそう・・・
バスによってややグロッキーな私はもうげんなり。
で、でも登らないと・・・
同じバスに乗っていた人たちもドンドン進んでゆきますが、
私は一昨日、昨日の長谷寺、室生寺の筋肉痛もあり、
かなりゆっくりとしたスピードで登ってゆきました。


ヒィヒィ ハァハァ息を切らせながら、
途中見晴らしが良くなったので休憩ついでの写真撮影。
今日は曇り空で、ちょっと霞んでいるのが残念。

200mほどの坂道を登り終えて、
ようやく境内が見えて来ましたよ。




←金峯神社 拝殿
吉野山の地主神である金山毘古命(かなやまひこのみこと)が祀られています。

また、2004年には
境内がユネスコの世界遺産
「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として
登録されました。

境内を左手の小道を進むと、
「義経隠れ塔」という祠に出ます。








↑義経隠れ塔

檜皮葺の簡素な塔。
追っ手に囲まれた源義経が屋根を蹴破って逃げたと言われ、
「蹴抜の塔」とも呼ばれています。

もう少し下に降りると展望台があり、
風景を眺めながらホッと一息↓



金峯神社をあとにして、
30分ほど歩いたところで、
高城山展望台という案内(看板)があり、
ちょっとコースからは外れるのですが、
展望台なら眺めも良いだろうと向かってみました。
が、また上り坂~il||li _| ̄|○ il||li
ええ、でも登りますともっ(ヤケ)

多分距離としては大した事無いのでしょうけれど、
この時の私には本当に辛い長い上り坂でした(笑)


ふぅ、到着。


春はこの景色も桜でいっぱいなんだろうなぁ・・・




再び、元のコースへ戻ります。
↑のような狭い山道を
ひたすら下ってゆくのです。

登りも大変だけれど、
下りも腰や膝に響いてたいへーんっ!!
お天気がイマイチなのが
涼しくてかえって助かったほど。
鳥のさえずりも聞こえて来て、
辛さも少々は紛れますが・・・(笑)

途中、
道端にこんなお不動様(?)が
経っていたり。



細い道なのに、
車の往来は結構ありました。
でもやっぱり、
こんな狭い道は車で通りたくないなぁ。

さて、金峯神社を出発してから約1時間。
ようやく民家など人の生活の気配がしてきた所で、
吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)に到着です。


水の配分を司る天之水分神が祭神。
大和国四所水分社の一つとして古くから信仰されてきました。
「みくまり」が「御子守(みこもり)」となまり、
子守明神とも呼ばれ、子授けの神様として信仰を集めています。
本居宣長の両親の子守明神への祈願により宣長が授けられたともされています。
こちらも、金峯神社同様2004年に世界遺産に登録されました。



写真左は重要文化財でもある本殿。
正面3か所に破風があり、中央が春日造り、
左右が流造りの三殿を横一棟に繋げた珍しい形式です。

写真右側は石楠花がメインになっていますが、後方に見えるのが拝殿。
こちらも重要文化材です。

水分神社から15分ほど歩くと、ようやく花矢倉展望台に到着~っ!!!


霞んでるけれど、
この景色を見たかったのだっ!!
桜の季節は淡いピンク色に染まるのでしょうけれど・・・
中央に見える(見えにくいけれど)のが、本日のゴール金峯山寺 蔵王堂。

ここには茶屋があり、しばし茶屋のご主人と旦那がお喋り。
昨日は暑くて休憩しながらビールを飲んでいる人も多かったようですが、
今日は上着が必要なくらい肌寒い。
私たちは葛湯を頂きました。
生姜風味でポカポカ温まる葛湯。
お土産用に売られている葛湯は、
抹茶や小豆など色々な味が楽しめる事ですが、
茶屋のご主人のお勧めはコーヒー味なんだとか(笑)
コーヒー味としても売っているものもありますが、
プレーンの葛湯にインスタントコーヒーを混ぜても
美味しく出来るようですよ。


おおむね桜は終わっていましたが、
この(写真左上)の山桜は
まだ咲いていました。
風が吹くたび、
ヒラヒラと花弁が舞って、
とても綺麗でした。
 
←金峯山寺も
さっきよりも少し近くに見えて来たっ! 

私たちは先に上までバスで登ってから下っている訳ですけれど、中には逆ルートの方々も大勢いらっしゃる訳で・・・
一体どこまで登るのかしら??と要らぬ心配をしたりして(笑)







スポンサーサイト

category: 2012年GW 奈良旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

奈良、良いですよね。
なんとも言えない味があるな・・・って感じました。

◆ユウ→Yu-koさん #79D/WHSg | URL
2012/08/20 16:56 | edit

No title

いいね。やっぱ、奈良いいよ。素朴さがあって。

Yu-ko #79D/WHSg | URL
2012/08/19 16:14 | edit

No title

わーい、ありがとうございます。
旅行中の歩数は概ね2万歩越えでしたよ。
それにしても寺院ってどうしてこうも坂道階段が多いのでしょうね(^^;;;

ホント、奈良って広い。
修学旅行くらいでしか行ってなくて
あまり印象も残って無かったのですけれど、
今回行って、本当楽しかったです。

◆ユウ→yumi♪さん #79D/WHSg | URL
2012/06/10 13:34 | edit

No title

素晴らしい景色♡たくさん歩かれましたね^^凄い!
お陰さまでご一緒させていただいた気分。ありがとう♪

それにしても奈良って広くて大きいね^-^;

yumi♪ #79D/WHSg | URL
2012/06/08 18:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri13.blog.fc2.com/tb.php/685-d7596f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。