FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

良いお年を!!  

ただでもソワソワと気ぜわしい歳の瀬。
でも今年はさらに忙しい・・・

と言うのも、ユウ家はこの年末年始に一時帰国をします!!

年内25日~30日までは旦那さんの実家へ。その後は私の実家に滞在です。
旦那さんは年明け早々4日にはもうアメリカへ戻りますが、私は12日まで日本におります。
もうちょっと長くいても良かったんだけれどなぁ。

でも本当に久しぶりの日本。会いたい人や食べたいモノ、欲しい物がいっぱい!!
まず前半は、今年駐在任期が終了し帰国したお友達に会って、お買い物して喋ってあっという間に一日が終わるんだろうな(^^;;
実家では少しのんびりするつもり。
食べたいモノもいっぱいなんだよねぇ。
またいつかの旅行みたいに
「うぉー、食事の回数よりも食べたいもの(行きたいレストラン)の方が多い~っ!!」
ってならない事を、我ながら密かに願っています。

おそらく出発までは荷造りやら、最後のお友達とのお約束やらで終始落ち着かない日々となる予想。
なので、しばらくブログの更新もお休みとさせていただきます。
私の実家へ移ってからはネット接続が可能ですので、時間が出来たら向こうから更新をするかも知れません。

最後になりましたが、もしかするとこれが今年最後の更新になるかもしれませんので・・・

今年一年このつたないブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
来年も変わらずお付き合い頂けたら嬉しいです。

では、皆さんも良いお年を!!
スポンサーサイト

category: お知らせ

tb: 0   cm: 1

ありがとう。  

今日は今年最後のパンの会でした。
作ったのは「ハイジのチーズクリームパン」(e-パン工房さんより)。
今日は久々に11名全員揃ってのパンで、全部で33個焼きました。みんな、がんばった!!
焼き色を付けずに白く焼き上げるパンですが、今日は本当に綺麗に白く焼きあがりました。
写真は撮ったのですが、キッチンで撮った為、壁も白く、カウンターも白く、パンも白く・・・と言うかなり色飛びのした写真となってしまったため、今回は残念ながら写真のアップはなしで・・・(^^;;すみません。

さて、そして今日は思わぬサプライズが!!
パンの発酵の間、ほかのお友達とのお話に夢中だった私の目の前に飛び込んできたのは、大きな花束!!
あまりに突然の事で、一瞬何が起きたのか状況がまったく把握できずにいましたが、
「一年間お世話になりました。ありがとう」と言う皆さんの声と共に、花束は私の腕の中へ。
やーん、びっくりしたぁ~。みんなありがとう~(;_q)) 

ほとんど独学の自己流のパン作りにも関わらず、多くの方に集まって頂いているパンの会。
楽しいと感じながらも、一方では日々「本当に私なんかがこんな事をして良いのだろうか?」なんて、不安と疑問でいっぱいなのですが、こんな風にしていただけるなんて・・・本当に言葉で言い尽くせないほど嬉しいです。
とっても嬉しかったので、皆さんがお帰りになった後、ひとりでパチパチ写真を撮りました。
071219_01.jpg071219_02.jpg

071219_05.jpg071219_06.jpg

071219_03.jpg071219_04.jpg
グリーンと白のコントラストが素敵なブーケ。どちらも私の大好きな色です。(*^-^*)
みなさん、本当にありがとう。

category: 日々の暮らしから

tb: 0   cm: 1

雪の結晶たち  

自分では自覚は無かったのだけれど、つい最近、お友達に言われて気がついたのですが。

「どうやら私は雪の結晶模様が好きらしい」

いや、別に嫌いだと言う自覚も無かったけれどね。
綺麗だし、この冬になるとインテリア小物なんて雪の結晶模様のアイテムなんかも頻繁に見かけて、ついつい手にとってしまう事もあります。いや、結構多いかも。
071206_01.jpg071206_02.jpg
そういえば、Pyrexで大好きなこの↑シリーズ。
Garland(花冠)と呼ばれている事もあるけれど、「Snow Flake」と呼ばれる事もある。確かに、真っ白な地にプルーで描かれた小さなモチーフは雪の結晶のようです。

071130_07.jpgそして、去年と今年のクリスマスプレゼントとして買ってしまったペンダントヘッド。
特に雪の結晶模様だから・・・と言う理由ではなく、単に綺麗で一目惚れをしてしまって購入したもので、ブルーは去年、ピンクは今年。
今回は買うつもりは無かったのに、たまたまお店の御主人が、たった一度だけ去年のこの時期に店を訪れた私達夫婦の事を覚えていてくれて、話しに華が咲き、咲いているうちに私は今年のニューデザインに目を奪われ勢いで買ってしまった・・・(^◇^;)
ちなみに、このお店は雪の結晶をモチーフにしたアクセサリーばかりを扱っており、しかも全てお店の御主人のオリジナル手作り。
どれを見ても同じものは一つもありません。
実際の雪の結晶を写真で見ながら、4ヶ月をかけて金属の板から雪の結晶を掘り出して、その後色を乗せ、石をはめ込み(石の中にはスワロフスキーも!!)、丹精に作られている。
その御主人の真摯な姿勢と、作りあがったモノに私は惚れてしまったんであります(^^;;

071206_03.jpgこの記事を書きながらふと思い出しました。
客様様の洗面所!!
昨年の秋に、冬用に何かキャンドルスタンドが欲しいなぁ・・・と思い探しに行ったのだけれど、その時に見つけたもの。
同じテイストで星、トナカイ、ツリーもあったのだけれど、「前述の3つだとクリスマス時期が終わったら飾れないよなぁ・・・」なんて思い、冬の間中出しておける雪の結晶のこれを選んだでした。

この辺りまでは、完全に無意識のまま私の元へ来たものばかり。

以下は、お友達に指摘されはじめ、ちょっと意識して買ってしまったもの達
071206_04.jpg
雪の結晶のペーパークリップ(^O^)
一人ブラブラとクリスマスのプレゼントなどを探している時に、ふと視界に入り
「うっ!欲しい・・・」と思って買ってしまった(^^;;
ちょっと分かりにくいけれど、こちら、色はシルバー。
結局、当初の目的のクリスマスプレゼントは買わず仕舞いだったんですけれど(^◇^;)
まあ、また日を改めて出かけてきます・・・




071206_05.jpg071206_06.jpg

そしてそして、本まで買ってしまった。
20cmほどの小さな本ですが、中はかなり本格的。
結晶の顕微鏡写真に説明、構造に名称などが書かれています。読解するのはかなりの困難を要しますが、見ているだけで幸せ(^-^)
さすがに、コレを買って帰って来た私を見て旦那は、苦笑いをこぼしていましたけれど・・・。

はてさて、無自覚だった事を自覚してきたのか、それとも外堀から固まってきて暗示に掛かったのか、かなり気になります「雪の結晶」。クリックすると大きなサイズで見えます。
いろいろネットでも調べていたら、こんなもの←があるんですね。
雪の結晶の形はしていませんが、「雪の結晶を見るための拡大鏡」です。
雪だるまの形をしている所がなんとも可愛いです。

かなり欲しい・・・(^◇^;)

category: 日々の暮らしから

tb: 0   cm: 2

sky 12  



冬の夕暮れ時。
お友達との楽しいお喋りが終わり
お見送りに外へ出ると
西の空は真っ赤な夕焼け。
-----

category: Sky

tb: 0   cm: 0

シナモンロール かもめ食堂バージョン  

071205.jpg今週のパンはシナモンロールでした。
何種類かレシピを持ってはいますが、パンの会でここ1年ほど人気のあるのは映画「かもめ食堂」で紹介されていたモノ。
劇場公開の時に売られていたパンフレットの中にレシピがあるとの事で、それを知った時、当時見に行ってパンフレットを購入したという従妹に速攻でメールをしレシピを教えてもらいました。
おなじみのアイシングをたっぷりとかけたシナモンロールとは違って、こちらはドリール(艶出しの卵)を塗った後、粒砂糖でおめかししてオーブンの中へ。
生地の中に一緒に入ったカルダモンも程よい清涼感を演出していて、あっさりとしたシナモンロールです。

前回作ったのは7月も半ばを過ぎた頃だったでしょうか。
あの時は、パンの底は黒焦げで、成形はクルリと巻いたロールが焼いている最中に解けてしまって、名探偵ポワロの口髭のようになってしまって散々な状態でしたが、今日は焼いている最中に何度も生地の確認をしました。
やはり我が家のオーブンは上火が弱いのか焼き色が上手く付かないので、最後はブロイルを使って焼き色をつけました。

今日はお昼前からかなりの勢いで雪が降り始めた為、「うーん、中止にしようかな?」と言う気持ちもあったのですが、予め参加予定だった方から「行きます」との連絡を頂き、なんとか敢行。
成形が簡単だった事や、2次発酵の時間が短く済んだ事もあり、いつもよりも45分ほど早い出来上がりで、何人かはお持ち帰りの分をその場で試食。 かくいう私も・・・やっぱり焼きたては美味しいなぁ(^¬^) 

心配だった雪も、皆さんがお帰りになる頃にはすっかり弱くなっており、道路への積雪も殆ど無かったようで一安心で皆さんをお見送りする事ができました。

category: パンの会

tb: 0   cm: 2

シュークリーム  

お友達のお宅にお茶に呼ばれたので、ひさびさにシュークリームを作成。
最近はシュー皮の出来上がりも、大きさが揃い形も良くなってきた。
ここまで来るのに2年。

あれは初めてシュークリームを作った時、レシピ通りに作っていたはずなのに、オーブンの中に入れてもシュー生地がいつまで経っても膨らまなくて、絞り出した形状のまま表面だけがヒビ割れ、パッと見、
「・・・これは干ししいたけですか??」
という代物が出来た(^◇^;)
半分に切ってみたところで、クリームが入る余地など無く、結局そのまま、干ししいたけと呼ばれたままその生地はゴミ箱の中へ・・・
苦い思い出である。
まだお友達と作っていたら、
「あはは~、失敗しちゃったねぇ」
なんて、笑い飛ばしていたんだろうけれど、一人で張り切って始めてみて、結果がこれではかなり凹む。

それから数回、これでもか、これでもか・・・と、手を変え、品を変え、レシピを変え。
ようやく自分にあった作り方を見つけて、人様にお出しできるレベルになったような・・・。

いつもはシュー生地の上1/3ほど切り取って、下の部分にクリームを絞りフタを被せるのだけれど、今日はシューの下にお箸で穴をあけ、そこからクリームを注入する方法にしてみましたが、この方法だとクリームがどれくらい中に入ったか分からないのね(^◇^;)
でも、お友達のお宅に持っていくにはこの方が、お運び用の容器にクリームが付いたりしなくて見映えが良いのよね。
071204.jpg最後に粉砂糖をあしらってく完成した本日のシュークリーム。
アメリカに来るまで、お菓子作りなんて興味なくて避けて通ってたのに、自分でシュークリームが作れるようになったんだなぁ・・・と、ちょっと感慨深かったりして・・・。

作った分を全部お持って行けなかったので、残りはFire Kingのお気に入りのお皿に乗せて、旦那さんの帰りを待っています♪

 

category: おうちパン&スィーツ

tb: 0   cm: 3

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。